2017.031234567891011121314151617181920212223242526272829302017.05
   Homeスポンサー広告感想>第5話 新旧アイドル対決 ★感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5話 新旧アイドル対決 ★感想

glee_ep_50.jpg

「プッシングデイジー」のオリーブ役でエミー賞助演女優賞をとったばかりのクリスティン・チェノビスがゲスト出演しました。「プッシングデイジー」は打ち切りになったので、エミー賞で「今は失業中」と言って笑いを誘っていましたが、売れっ子じゃないですか~。ウィルとデュエットした「Alone」は最高でした。エイプリルのパッとしない人生と歌詞がかぶっちゃって・・・

あなたはどこにいるの?
今までずっと一人で生きてきた
それで平気だったの あなたに会うまでは
でも今は寂しさが胸を打つ

泣ける・・・(;´Д`)。二人でサビをグワーッと歌うところは気持ち良さそうに歌ってました。ウィルもラップ歌うよりもよかったです。ウィルのような先生に会っていたら私も堕落せずにすんだって・・・エイプリル切ない~。自分が場違いだと悟って去っていくエイプリルは、どこに行くんでしょうか。エイプリルに幸あれ!

ウィルはだんだん先生らしくなってきました。えこひいきせず全員のことを考えていそうですね。グリー部でピアノをひいてるヒゲ眼鏡おじさんは先生なんでしょうか?何の説明もないですが、いつか正体が明かされるのかな。そういえばエイプリルが「♪me、me、me、me、me、me、me~」フィルが「♪you、you、you、you、you、you、you~」と発声練習してたけど、あれは一般的なんですかね?エイプリルがme、me言ってるのが、キャラに合ってて可笑しかったです。

パックがグリー部員にクインの妊娠をバラしてしまいました。アメリカの高校生は中絶よりも出産を選ぶのでクインも出産を選ぶでしょうね。ジャグジー妊娠説が嘘だとフィンが気付いたら(フィンなら気付かないかも(^ー^;))どうするんでしょうか。テリがクインの子を自分が産んだ子だと上手くごまかしたら、ウィルはクインとパックの子供を我が子だと思って育てるワケで・・・子供が元気に育てば、ま、いっか。テリがアレでも、ウィルが父親なら子供も幸せでしょう。

最後の「Somebody to Love」は Queen の曲なんですね。名曲だな~。YouTubeで検索したら当時のライブ映像を見つけたんですが、フレディ・マーキュリーの衣装が変態チックでインパクト大でした。今見ても凄いんで、当時は衝撃だったでしょうね。

今回のスー先生の出番は、グリー部のポスターを剥がしてまわって、それを見られたらポスター貼ってる風を装う(^ー^;)とこだけでした。レイチェルがグリー部に戻って、発表会も好評だったんで、スー先生がまた何かを企てないと。次回の活躍に期待してます!

Comment

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://hikarino2010.blog38.fc2.com/tb.php/25-d519b6b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。