2017.051234567891011121314151617181920212223242526272829302017.07
   Homeスポンサー広告感想>第2話 ディスコミュージックはお好き? ★感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2話 ディスコミュージックはお好き? ★感想

第一話が最高のエンディングだったので、今回も同じ位の感動を求めて期待し過ぎて見てしまい、あれ?あっさり終わっちゃった~と感じてしまいました。やはり第一話は特別で、毎回あんなクオリティは無理だよな~。まだまだJourneyの「Don't stop belivin'」を引き摺ってます。しかし今回も小ネタ満載でした。

スー「鉄分のタブレット欲しい?生理の時、役に立つ」
ウィル「生理はない」
スー「私と同じだ」

スー先生!!!ぶっちゃけ過ぎです!へ、へ、閉経したんですか?
スー先生がじわじわとグリー部潰しを開始しました。グリー部のパフォーマンスを見る時の、あの嫌そうな顔!ヒール役が憎たらしいほど話が面白くなるんで、スー先生にはもっともっと頑張って貰いたいです。

スー先生はジャージしか着ないけど、チアリーダーもチアのユニフォームしか着ないんですね。チア3人娘がオーディションで歌って踊った時、腰を振る度に切り込みが入ったスカートが、ピラッピラッと動くのがもう最高にかわいかったです。あれは女子をキラキラ輝かせる魔法の服ですよ。他の服に着替えないのも納得です。

禁欲クラブってアメリカの高校では普通にあるんですかね?レイチェル以外の女子メンバーはみんなチアリーダーだったけど、モテるだろうから禁欲とは程遠い気がしますが・・・日本のアイドルが、私SEXなんて知りません!って言い張るみたいなもんなのかな?「男と同様、女子もSEX好きよ」と正論を言い放つレイチェルは立派!

今回はレイチェルの頑張りがいじらしかったです。あんな立派なピクニックバスケットを用意して、そりゃフィンも気になってしょうがなかったでしょ。「歌を聴いて熱くなった、君はクールだ」って素直に言えるフィンもいいですね。レイチェルは初めて同級生に認めてもらったんじゃないかな。ますますフィンが好きになってしまったでしょうね。それでキスした後によそよそしくされて、んも~何なの~ワケわかんない~ってカンジですね。フィンはジャスティン・ティンバーレイクって誰?って言ってましたね。庭師ダレンに教えてもらった昔のヒット曲は知ってるけど、ジャスティンは知らないんだ。フェミニストって言葉の意味も知らないし、ぼーっとした子ですね。でもスレてない、素直な田舎の男の子なんですね。

チアの三人娘が加わって、グリー部は9人になりました。レイチェルとフィン以外のグリー部員に、もっとスポットが当たって欲しいです。校長先生はスー先生のプロティンの始末してて、あ、いい先生なんだなって思いました。テリはドラマクイーンなフラグが立っているように見せかけて、ちょっとせっかちなだけの妻?エマの片思いがどうなるのかは、テリ次第だと思うんだけど、まだよくわかりません。エマの潔癖症を治すのはウィルしかいないだろうけど、ウィルはきっと何も考えてないでしょう。

今回はグッとくる曲はありませんでした。やはり前回の「Don't stop belivin'」が強力だったので・・・次回に期待したいと思います。

Comment

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://hikarino2010.blog38.fc2.com/tb.php/27-a5fa9d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。