2017.07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017.09
   Homeスポンサー広告News>スー先生の姉と、チアリーダーのベッキーが表彰されました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スー先生の姉と、チアリーダーのベッキーが表彰されました!

「Glee」でスー先生の姉を演じるRobin Trockiと、チアリーダーのベッキーを演じるLauren Potterが、「The Arc」から表彰されています!オメデトウ!「The Arc」は、自閉症やダウン症など、発達障害を抱えた人や家族をサポートする団体です。RobinとLaurenは偏見や障害を突破して、「Glee」に出演した業績を讃えられました。

110805.jpg

110802.jpg

110803.jpg

二人の活躍は喜ばしいです!ゲイや障害者や人種などに関係なく、Gleeは果敢にいろんな人をキャスティングしていますもんね。「差別や偏見に囚われず、自分らしくいよう!」というgleeの強いメッセージと、二人の頑張りが素晴らしい結果を生んだんですね~(^^)私も誇らしいです!

Tag:glee The Arc

Comment

素敵な話ですね。

シーズン1で最初にベッキーやスー先生のお姉さんが画面に出た時、正直驚きましたがgleeらしいエピソードに仕上がって感動しました。
そして今回の表彰・・・すばらしいですね。
こういう姿勢をもっと日本は見習わなければならないって思いますね。

私の家の側にダウン症をはじめ、さまざまな障害をもった人達が通う施設(病院)があります。毎朝必ず見かける子供達も多く、みんな明るい笑顔でいっぱいです。
一人で横断歩道を渡れない子を数人で助けながら一生懸命に手を上げながら車にアピールする姿は、いつみても微笑ましく素敵な光景です。

pettyさん、こんばんは!

日本だとタブー扱いなのか、発達障害を抱えた人はテレビには出ないですね。どう彼らに接すればいいのか、みんな慣れていないんですよね。その点はアメリカの方が進んでいますね。障害を抱えた俳優さんがたくさんいますから。日本も見習わないといけないですね。

Gleeの二人は演技を楽しんでいるし、自分を笑い飛ばす強さを持っているように見えます。すごいですね。チャレンジする二人も素晴らしいし、彼女達にチャンスをあげるGleeも素晴らしいですね。

日本人全員、pettyさんのように彼らに身近に接する機会があれば、社会も変わっていくでしょうね。
Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://hikarino2010.blog38.fc2.com/tb.php/299-0f07b78b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。