2017.06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017.08
   Homeスポンサー広告あらすじ>第6話 効果抜群!ビタミンD ★あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6話 効果抜群!ビタミンD ★あらすじ

地区大会で対戦する相手校が強くないと知ったグリー部員は、練習に手を抜き始めた。やる気を出して欲しいウィルは、男女対決のマッシュアップで競争させる。グリー部を潰すのに失敗続きのスーは、ウィル自身に狙いを定める。年老いた保険の先生を階段から突き落としたスー(←鬼!)は、ウィルとエマが浮気をしているとテリに話す。テリはウィルを監視するため高校の保健室に勤務する。
以下ネタバレ------------------------------------------------------------------

学校に出入りするようになったテリは、何かとウィルにつきまといエマをけん制する。悩みが多く、寝不足のフィルは保健室でテリにビタミンDの錠剤をもらう。ビタミンDを飲んだフィルはハイテンションになり、グリー部男子にもビタミンDを勧める。ビタミンDを飲み、ギンギンになった男子チームは、マッシュアップでエネルギッシュなパフォーマンスを披露する。まるでドラッグをやってるみたいにスゴイと喜ぶウィン。焦るレイチェル。練習を休みがちになったクインに、レイチェルは辛くなった時グリー部が助けになると練習に出るように言う。女子チームの練習中に、カートがやって来て男子チームのパフォーマンスはビタミンDのせいだとバラす。

テリはウィルとエマを引き離すために、ケンにエマにプロポーズしろとけしかける。そんなこと出来ないと言うケンにテリはビタミンDを渡す。ケンのプロポーズに驚くエマ。テリは夫は渡さない、ケンと結婚しろとエマに迫る。エマはウィルはあなたにはもったいないと言い返すが、ケンのプロポーズを受け入れる。クインはテリに子供を託すと決めるが、自分勝手なテリの物言いに不安を感じる。

男子チームに対抗するため、女子チームもビタミンDを飲み、マッシュアップで激しく歌い踊る。大喜びのウィン。しかし、校長はウィルとテリを呼びつけ激怒する。ビタミンDは偽エフェドリンで覚せい剤の原料になるため、テリに命令されてビタミンDを大量に購入したハワードが逮捕されたのだ。テリにあきれるウィル。テリはクビになり、ウィルは校長の信頼を失ってしまう。そして校長はスーをグリー部の副顧問につける。

Comment

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://hikarino2010.blog38.fc2.com/tb.php/36-799ffdf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。