2017.04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017.06
   Homeスポンサー広告感想>第7話 全面対決 ウィルVSスー ★感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7話 全面対決 ウィルVSスー ★感想

今回はスーVSウィルのガチ対決。面と向かって「くるくる頭」とか「負け犬」とか子供レベルの悪口を言うスー先生(^ー^;)。ウィルは頑張って言い返してましたけど、頑張るほど子供レベルのケンカになってしまうという…。ケンカ相手には絶対したくない人ですね、スー先生は。

しかし今回でスー先生は良識に目覚めてしまったのか副顧問を降りてしまいました。スー先生には、マンガちっくな悪役でいて欲しいのですが、次回からグリー部を応援する側につくんでしょうか。個人的には良いスー先生なんか見たくない。悪いスー先生でいて欲しいんですけどねー。でも「コーチが好きだ」って率直に語っているシーンで、スー先生の人間らしさが垣間見えました。クインの妊娠を自分が知らなかったのもショックだったみたいですね。スー先生が本当にグリー部を応援する気でいるのか、それとも何かの罠なのか、次回がすごーーーく気になります。

二人は生徒の前でもキーキー戦っていましたが、そんな二人をよそに、グリー部員達は完全に仲良しチームになってますね~。マイノリティ組みの「Hate on Me」と、その後に全員で歌った「Ride wit Me」、いや~みんな楽しそうでした。いつも扱いが地味~なアメフトの2人もノリノリで歌って踊ってて、「青春っていいですなー」と羨ましくなってしまいましたよ。グリー部員が仲良くしているシーンは和みますね。カートとメルセデスが指を合わせてピラピラ~っとしてたり、講堂でアーティの車椅子をパック達が持ち上げて運んであげてたり。そういうのを見ると微笑ましい気持ちになります。

レイチェル、フィン、クインの三角関係はどうなるんですかね~。レイチェルが彼に付きまとってたら心配ですよね。クインのストレスは相当なものでしょう。不安でイラついているのに、フィンはテスト中にニヤけ顔で「子供の名前はドリズル」って(^ー^;)。クインは思わず「あなたバカ?」って言ってましたね。笑ってしまいましたよ。そうです、フィンはバカです!そこが良いところでもある(?)んですけどね。ジャグジー妊娠説が嘘だって、フィンが気付く日は来るんですかねー。

glee_ep_70.jpg

レイチェルに纏わりついてる眼鏡男子、また出てきました。レイチェルはブルセラめいた真似をしてましたが、あの白いパンツは使用済みなんでしょうか???今回、レイチェルとフィンが歌った「No Air」は私も大好きな曲です。レイチェルはやはり圧倒的な歌唱力がありますね。何歌ってもグッとくるものがあります。クインも今回ソロパートがありましたが、なかなか上手でした。最後に歌った「Keep Holding On」はいい曲でした。君達、一体いつ練習したんだい?ってくらいちゃんとダンスしてました。アーティが車椅子で動く動く。男子が女子を抱きかかえる振り付けではパックがメルセデスを抱きかかえてましたよ!パックも完全にグリー部の仲間ですね。しかしパックはクインの子供の本当の父親なんだけど、このままでいいのかな?

クインの妊娠がバレて、次回はどうなるんでしょうか。テリの嘘ももう限界な気がします。そろそろ地区大会の練習も本気でしないとヤバいだろうし。それよりもなによりも、良いスー先生なのか悪いスー先生なのかが一番気になります。次回も楽しみです

Comment

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://hikarino2010.blog38.fc2.com/tb.php/41-ec54f178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。