2017.081234567891011121314151617181920212223242526272829302017.10
   Homeスポンサー広告感想>第11話 「 究極の“ヘアー作戦”」 ★感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11話 「 究極の“ヘアー作戦”」 ★感想

「imagine」で泣きました(;´Д`)。もう字幕の歌詞を読んだだけで涙が…。ろう学校に名曲を選曲されたらかなわないですね。ジェーン・アダムス校も強敵だし、マッキンリー高校は地区予選で勝てるんでしょうか?

今回はクインとカートとレイチェルそれぞれの乙女心が描かれていました。レイチェルがカートに騙されてケバいイメチェンをした時のお手本、映画「グリース」は↓コレです。



私はコレを見てズッコケました。この安いというか軽薄というか、心に引っかかるノリは何なんでしょうか?ジョン・トラボルタが高校生に見えないし!とかツッコミ所がありすぎて面白いですが、レイチェルはよくコレを真似しようと思いましたね。カートの思惑通りにフィンがレイチェルにどん引きしたけど、レイチェル同様にカートも望み薄なワケで…切ない乙女心ですね。

パックはクインと子育てするの?と思ったら、ベビーシッター中にサンタナとセクスティングしてたとは…(^ー^;)。子煩悩でも女好きは嫌ですよね~。サンタナはエロくて気が強いラテン系ってキャラなんでしょうか?グリー出演者の中では一番セクシーですよね。今後、ブリタニーみたいにキャラ立ちするといいんですけど。ブリタニーはまた、「スー先生の命令じゃない」っておバカなマネを…。カワいくて憎めない子です。

久しぶりのスー先生、マトモな教育者になったのかと思ったら最後の裏切り!さすがスー先生は一筋縄でいかないお方です。恵まれない弱小高校を応援する良い人、にも見えないことはないですが。どっちなんでしょう。

「SYTYCD」の出演者がジェーン・アダムス校の生徒役で出演していたんですが、カット割りが速くて認識できたのはケイティだけ。Foxがらみのコネ出演だとセリフひとつもないんですね。Showbiz界は厳しいですね。でも少しでも姿が見れて嬉しかったです。

今回は「imagine」のインパクトが大きくて、他の印象が薄れてしまいました。やはり「imagine」は名曲ですね~。私は思わずiTunesでジョン・レノン版を買ってしまいました。Gleeを見た後は、そういう楽しみもあるんですよね~。次回も楽しみです!

Tag:glee 第11話 感想

Comment

Gleeで感動してオリジナル曲に出会うのも素晴らしいことですね。私にとっては大好きなJohnのImagineなんですけど、手話バージョンは初めてでした。こんなアレンジもあるのかとビックリ。
true Colorsも好きな曲ですが、もう一度歌詞の意味をかみしめながら聞かせてもらいました。普段何気なく聞いている曲を、改めてGleeで聞いていろいろ発見しています。Gleeは本当に素敵なドラマです。

こちらのブログをリンクさせていただいてよろしいでしょうか。よろしくお願いいたします。

ろう学校の生徒がどうやって歌うんだろうと思ったら、語り+手話でしたね。もう泣きました~!自然にメルセデスが加わって、みんなで歌うのもヨカッタですね~

「true Colors」のティナの声はシンディ・ローパーに似て優しい歌い方で、これもヨカッタです。

GLEE観た後に、オリジナルの曲を復習するのもこれまた楽しいんですよね。こんなに余韻を楽しめるGLEEに感謝です。

私はリンクフリーだと思い込んで、勝手にGarotoさんのブログをリンクしてました。スミマセン。私のブログはリンクフリーです。こちらこそよろしくお願いします。
Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://hikarino2010.blog38.fc2.com/tb.php/89-577030f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Glee S1-$11 「Hairography」

スー先生がウィルに地区大会のセットリストを出すように要求してくるので ウィルはスー先生がライバル校に情報を流すつもりだと危惧して ジ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。